着物買取のすすめ

着物の買取相場や業者の口コミ・評判をまとめています。

【着物買取】東京で口コミ・評判が良く、持ち込みできる店舗は?

更新日:

着物買取-040

東京で着物を売るならどのようなお店だと高価買取してもらえるのでしょうか?

着物の需要を知るために東京での呉服店の数を調べてみると2017年時点で869店あり、これは全国で1位に相当する数となっています。

しかし、店舗数は多くても呉服店は販売がメインのため、不要になった着物を買取ってくれる所となるとごく一部しかありません。

着物を売却するには呉服店の他に、リサイクルショップ、着物買取専門店などが利用できます。

今回は、東京で着物を買取ってくれるお店を口コミ・評判と共に調べてみました。

東京の着物買取店と口コミ・評判

着物買取をしてくれる東京のリサイクルショップや着物買取専門店、呉服店などをいくつかご紹介します。

お店の口コミも載せていますので参考にして下さい。

着物買取専門店ファンタジスタ

着物買取-041

着物買取専門店ファンタジスタは、出張買取、宅配買取、店頭買取に対応した着物買取専門店です。

出張買取の対応地域はホームページに記載がありませんでした。

宅配買取は無料宅配キットを送ってもらえるようなのでダンボールを用意する手間はかかりません。

日本橋店と千駄木店の2店舗あるので、近くに住んでいる方は店頭買取の利用を検討してみても良いでしょう。

喪服や黒い着物、使用済みの草履、素材がウールや化学繊維の着物や帯の買取りは行っていないようです。

買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取
所在地【日本橋店】〒103-0027 東京都中央区日本橋2-15-3 和孝江戸橋ビル6F
【千駄木店】〒113-0022 東京都文京区千駄木1-20-8千駄木ヒルズ2F
古物商許可番号第305481206202号 東京都公安委員会

着物買取専門店ファンタジスタの口コミ・評判

喜び2
着物が大好きなわたしとしては、普通のリサイクルショップよりも安心して査定してもらえました。
普通
買取不可の商品が結構多いみたいなので他の業者の方が良いかもしれません。
喜び1
何十年も前の振袖を売りましたが思ったより値が付いたので思わず顔が綻びました。

着物買取りの風楽

着物買取-042

着物買取りの風楽は、着物や帯、和装小物、古布などを、広く販売・買取している会社です。

買取りは出張買取と宅配買取に対応しています。

出張買取は基本的には関東近郊を中心にしているようですが、数量や品によっては日本全国どこへでも伺うことも可能なようです。

買取可能な着物や帯は、正絹、木綿 、麻などを素材としているもので、ウール、ポリエステルなどの化学繊維を素材としたものや、喪服などは買取対象外のようです。

買取方法出張買取・宅配買取
所在地〒107-0061 東京都港区北青山3-4-9
古物商許可番号第301120906336号 東京都公安委員会

着物買取りの風楽の口コミ・評判

喜び2
頂いたものや、旅行先、出張先で見つけては着物を購入していたものが大量に溜まってしまい、場所に困り始めたのでこちらで買取ってもらいました。
今は着物のリサイクルが流行っているらしく、全部買取ってもらうことができました。

特選着物買取きものおおば

着物買取-043

特選着物買取きものおおばは、「大切なお着物を大切にしてくださる方へ」とのコンセプトのもとに着物、帯、反物の買取りを行っている会社です。

出張買取、宅配買取、店頭買取に対応し、着物のスペシャリストが一般のリサイクル業者では査定できない作家物やレアな作品を適正な価格で査定してくれます。

出張買取の対応地域はホームページには記載されていませんでした。

持ち込みによる店頭買取は事前に予約が必要となっています。

買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取
所在地〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-6 パークビル1階
古物商許可番号第301051307236号 東京都公安委員会

特選着物買取きものおおばの口コミ・評判

特選着物買取きものおおばの口コミ・評判は見つかりませんでした。

見つけ次第、追記したいと思います。

リサイクル着物ショップたんす屋

着物買取-045

リサイクル着物ショップたんす屋は、「安い、きれい、面白い」をコンセプトとした着物のリサイクルショップです。

出張買取、宅配買取、店頭買取を行っており、店舗数はリユース業界でもトップに入ります。

出張買取の対応エリアは、関東地区であれば東京及び首都圏近郊の神奈川・千葉・埼玉(一部除く)となっています。

店頭買取については、東京本社以外では一旦預かってもらってから本社へと送られ、2週間程度で査定されるそうなので早く売りたい方には向いていないかもしれません。

買取方法出張買取、宅配買取、店頭買取
所在地【本社】〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-4 BECビル 5階 507
【たんす屋東武池袋店】〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店7F 2番地
【Tokyo135°池袋アルタ店】〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1-3 サンシャインシティアルタ1F 中北館
【たんす屋神楽坂店】〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2丁目12 神楽坂ビル1F
【Old&New たんす屋 銀座店】〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目4-5 中山ビル1F
【きものOld & New たんす屋 東銀座店】〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目15-19 銀座三真ビル 1F
【たんす屋人形町店】〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目9-7 渡邊ビル1F
【たんす屋門前仲町店】〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目13-11
【くろちく meets たんす屋】〒111-0033 東京都台東区花川戸1丁目4-1 EKIMISE 7F
【たんす屋梅園前店】〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目37-2
【たんす屋新仲見世店】〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目20-11
【たんす屋浅草公会堂前店】〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目39-15 オレンジ通り商店街
【たんす屋浅草店】〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目1-8 かんのん通り商店街
【たんす屋浅草雷門通り店】〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目6-3 浅倉屋ビル1F
【たんす屋日暮里店】〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5丁目32-1 コーポオギノ1F
【たんす屋町屋店】〒116-0002 東京都荒川区荒川7丁目50-9 サンポップマチヤ1F
【たんす屋赤羽店】〒115-0055 東京都北区赤羽西1丁目6-1ビビオ1F
【たんす屋北千住店】〒120-0034 東京都足立区千住3丁目34 宿場町商店街
【たんす屋新小岩店】〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1丁目51-7
【たんす屋葛西店】〒134-0084 東京都江戸川区東葛西9丁目3-3 イトーヨーカドー2F
古物商許可番号第301059904581号 東京都公安委員会

リサイクル着物ショップたんす屋の口コミ・評判

普通
着物を売ろうとしてたんす屋に持っていきましたが価格の折り合いがつかず、持って帰りました。
喜び1
着物1枚1枚とても丁寧に査定していただき満足しています。
また利用したいと思います。
怒り
たんす屋という会社で、1万5千円程できれいな状態の小紋を購入しました。
自宅で試着しただけで結局着なかったので5年後に再度、たんす屋に買取依頼したら0円の査定額だったので納得がいきません。

着物買取てまり屋

着物買取-044

着物買取てまり屋は、東京首都圏を中心に店舗を構える着物買取専門店で、出張買取、宅配買取、店頭買取に対応しています。

出張買取は1点から受け付けてもらえますが、対応地域は関東圏のみ(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県)となっています。

ウールやポリエステルの着物や帯、喪服や喪服用の帯、シミ汚れの目立つものは買取対象外です。

着物の買い取りの他に、着物着付け教室も行っています。

買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取
所在地【日暮里本店】〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-59-5 1F
【東京西荻店】〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-18-3
【自由が丘店】〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-27-2
【立川店】〒190-0023 東京都立川市柴崎町2丁目5-2
【町田店】〒194-0011 東京都町田市成瀬が丘2-25-16
古物商許可番号第306690407948号 東京都公安委員会

着物買取てまり屋の口コミ・評判

着物買取てまり屋の口コミ・評判は見つかりませんでした。

見つけ次第、追記したいと思います。

東京の着物買取店のおすすめは?

着物買取-019

東京で着物を売りたいときに、どのお店を利用すれば良いのか悩んでいる人は多いようで、ネット上でも次のような質問が見られました。

疑問
東京都内の着物の買い取りで良心的なところはありますか?
疑問
着物の買取をしてくれる、良心的なお店を探しています。
東京23区内で、おすすめの着物買取業者があったら教えて下さい。
以前、某リサイクルショップに25着くらい送ったら150円にしかなりませんでした。
疑問
着物買取業者で親切丁寧で高価買取をしてくれるところを教えてください。
できれば東京近郊でお願いします。

着物の知識が無い方は、査定に出しても買取価格が妥当なのかが分からないので不安になるものですよね。

悪質な着物リサイクル業者は利用者に知識が無いことが分かると相場より安く買い取るところもあるので注意しなければなりません。

着物の買取相場・価格のまとめ

さて、これまでに東京で着物買取してくれるいくつかのお店をご紹介してきましたが、その他のお店も含めて色々と問題点が見えてきます。

一般の着物買取店の問題点

  • 着物の買取価格が安い
  • 季節モノの着物は時期によっては買取拒否される
  • 査定する着物の数が少ないと出張買取してくれない
  • ウールや化繊の着物は買取ってくれない

お店によって多少の違いはありますが、着物の買取りに力を入れていない所で売っても安く買い叩かれてしまいますし、苦労して着物の持ち込み買取りに行っても種類や生地によっては査定さえしてくれないことも少なくはありません。

着物買取に不安がある方や、少しでも高く売りたい方には、上記問題点をクリアした、インターネットを活用している着物買取店がおすすめです。

インターネットの着物買取店がおすすめな理由

個人で経営しているリサイクルショップなどでは買取った着物を売却する独自ルートを持たないところが多いので、買取価格は安くなりがちです。

一方、インターネットを活用している着物買取店は、幅広いグローバルな販売経路を持つために着物の高価買取ができるのです。

東京のお客さんだけを相手にするよりは、全国や海外に対象を広げた方が商売がやりやすいことは誰にでも分かりますよね。

買取った着物もすぐ売れるので在庫を抱えることなく、どんな着物でも買取ることができるのです。

最近はインターネットを活用する着物買取店も増えてきましたが、どのお店でも良いというわけではありません。

査定料や訪問料、送料、キャンセル料などが有料だったり、正式な着物鑑定人がいない悪質な業者もいますので注意が必要です。

安心して利用するには口コミ・評判の良い着物買取店を選びましょう。

私も利用したことがありますが、スピード買取.jpや買取プレミアムは口コミ・評判が良いので万人におすすめできる着物買取店です。

着物買取-アイキャッチ-001
スピード買取.jpの口コミ・評判は?着物買取の流れを解説!

スピード買取.jpは、その名前が示すように最短30分で自宅まで着物の出張買取に来てくれる、スピードを売りにした着物買取業者です。 スピードだけではなく、着物の買取価格も高いことから人気があります。 今 ...

続きを見る

着物買取-アイキャッチ-002
買取プレミアムの口コミ・評判は?着物買取の流れを解説!

買取プレミアムは、着物の高価買取に力を入れている着物買取業者です。 査定員が自宅へ訪問して着物を買取ってくれる、出張買取サービスをメインに扱うほか、宅配買取や持込買取も取り扱っています。 今回は、買取 ...

続きを見る

どちらの着物買取業者も、出張買取、宅配買取、店頭買取の3つに対応していて、査定料や訪問料、キャンセル料などは一切かからず買取りに関する費用は全て無料となっています。

特に、出張買取については各都道府県で査定員が毎日走り回っているので最短30分で訪問してくれることもあります。

それだけ利用者が多いということですね。

一般の着物買取店やリサイクルショップなどではこんなことはあり得ません。

出張買取は目の前で査定してくれるので色んな質問がしやすいですし、処分したい着物がたくさんあっても持ち運ぶ手間がかからないので非常に楽です。

買取金額に納得できなければ無料でキャンセルできるので無理に買取られるような心配は無用です。

東京の出張買取の対応地域

スピード買取.jpと買取プレミアムの無料出張査定は以下に示す地域に対応しています。

最短30分で訪問してくれるので非常に便利です。

世田谷区 / 中央区 / 中野区 / 北区 / 千代田区 / 台東区 / 品川区 / 墨田区 / 大田区 / 文京区 / 新宿区 / 杉並区 / 板橋区 / 江戸川区 / 江東区 / 渋谷区 / 港区 / 目黒区 / 練馬区 / 荒川区 / 葛飾区 / 豊島区 / 足立区

あきる野市 / 三鷹市 / 八王子市 / 国分寺市 / 国立市 / 多摩市 / 小平市 / 小金井市 / 府中市 / 日野市 / 昭島市 / 東久留米市 / 東大和市 / 東村山市 / 武蔵村山市 / 武蔵野市 / 清瀬市 / 狛江市 / 町田市 / 福生市 / 稲城市 / 立川市 / 羽村市 / 西東京市 / 調布市 / 青梅市

西多摩郡奥多摩町 / 西多摩郡日の出町 / 西多摩郡檜原村 / 西多摩郡瑞穂町

島しょ

三宅島三宅村 / 八丈島八丈町 / 利島村 / 大島町 / 小笠原村 / 御蔵島村 / 新島村 / 神津島村 / 青ヶ島村

まずは気軽に無料相談

着物買取-020

スピード買取.jpと買取プレミアムは、処分したい着物が古かったり、汚れていたり、1点しか無かったりしても嫌な顔一つせず無料査定してくれます。

査定員の方は親切丁寧ですし、女性限定で女性の査定員を指名することもできるので安心です。

悩みがある方は是非一度電話で無料相談してみてください。

複数のお店での査定を考えている方は、手軽に利用できる出張買取で買取価格を知っておくと、価格交渉の材料にすることができますよ。

スピード買取.jp

着物買取-026

スピード買取.jpはテレビCMなどが話題となり、認知度がさらに向上しています。

独自の販売ルートを持つため、古くなった着物でも値段をつけてもらうことができます。

他店が1円でも高ければ全て返却」と掲げるほど買取価格に大きな自信を持っているので、着物を早く高く買取ってもらいたい方におすすめです。

出張買取の定番とも言える業者なので、迷ったらここを選べば間違いはないでしょう。

買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取
所在地〒160-0004 東東京新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
古物商許可番号第301041408603号 東京都公安委員会

 

 

買取プレミアム

着物買取-013

買取プレミアムは安心・安全をうたっている着物買取店です。

これまでのリサイクル業界は、お客さんが直接店舗まで出向いて商品を持ち込みする形式が一般的でした。

しかし、遠方に住んでいる方や高齢の方は利用しにくいので、その状況を改善しようと業界内で初めて出張買取を開始した業者です。

スピード買取.jp並に出張買取が早く、買取価格も高いと評判なので、こちらもおすすめできます。

買取方法出張買取・宅配買取・店頭買取
所在地〒160-0004 東東京新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
古物商許可番号第301041408603号 東京都公安委員会

 

 

東京の伝統工芸品を含む染織品

全国各地には、それぞれの風土によって育まれてきた多種多様の染織品があり、地域の重要な産業として発達してきました。

ここでは、普通の着物よりも高価に買取ってもらいやすい、東京で生産される有名な染織品をご紹介します。

東京手描友禅

着物買取-046

東京手描友禅(とうきょうてがきゆうぜん)とは、東京で染められている手描き友禅で、別称を江戸友禅と言います。

京友禅、加賀友禅と同様に、友禅糊(のり)を使って模様を防染(ぼうせん)しますが、東京友禅の特徴は、その柄ゆきにあります。

雅な模様を華やかな色使いで表現する京友禅と比較すると、東京友禅は藍、茶、白といった渋くあっさりとした色を用います。

また、制作工程は京友禅のように分業化されておらず、1人の友禅師が構図、下絵、糸目置き、色挿しを行います。

東京手描友禅は、昭和55年(1980年)に国から伝統工芸品に指定された染色品です。

東京染小紋

着物買取-047

東京染小紋(とうきょうそめこもん)とは、東京で染められている型染め小紋の総称です。

代表的なものには「東京おしゃれ小紋」と「江戸小紋」があります。

江戸小紋は一色染め、東京おしゃれ小紋も色数を抑えたシックな染めで、縞、格子、市松、花などの伝統的な柄を基本としています。

小紋は基本的にお洒落着として用いられますが、江戸小紋は別格で、紋をつけることで準礼装にもなります。

東京染小紋は、昭和51年(1976年)に国から伝統工芸品に指定された染色品です。

長板中形

着物買取-048

長板中形(ながいたちゅうがた)とは、江戸時代から続く伝統的な浴衣の染色技法で、「江戸中形」、「長板本染中形」とも呼ばれます。

本来、中形とは、小紋(小形)よりも大きい柄の染め物のことでしたが、浴衣にもっとも多く利用されたため、今では一般的に木綿に染めた両面染めの浴衣を指しています。

約6mの長い板に木綿の白生地を張り付け、表と裏の両面に型を合わせて糊を入れて藍一色で染め上げます。

藍と白の美しさが特徴的です。

高度な技術のため、現在は木綿だけでなく、麻や絹にも染められています。

村山大島紬

着物買取-049

村山大島紬(むらやまおおしまつむぎ)とは、東京都武蔵村山市を中心に織られている絹織物で、大島紬と同様の風合いを持っています。

最大の特徴は、絣糸(かすりいと)です。

板締め注入染色法と呼ばれる独自の技術と擦り込み捺染(なっせん)を併用して染められます。

板締めに使われる板は樹齢100年以上の水目桜(みずめざくら)を使用し、板図案に従って溝を掘っていくことで繊細な絣模様が生み出されます。

村山大島紬は、昭和50年(1975年)に国から伝統工芸品に指定された織物です。

多摩織

着物買取-050

多摩織(たまおり)は、東京都八王子市周辺で作られている多摩結城(たまゆうき)を基本とした絹織物です。

生糸(きいと)、玉糸(たまいと)、真綿(まわた)のつむぎ糸を原材料としており、シワになりにくく、軽いことが特徴です。

工程ごとに専門の職人が分業して一つの製品を完成させます。

現在、多摩織にはシボが特徴的な「多摩結城」、2枚重ねの織地が模様を作り出す「風通織(ふうつうおり)」、凹凸が生み出す風合いが特徴の「紬織(つむぎおり)」、糸と糸の間に隙間のある「綟り織(もじりおり)」、多色の緯糸から模様を生み出す「変り綴(かわりつづれ)」の5種類があります。

多摩織は、昭和55年(1980年)に国から伝統工芸品に指定された織物です。

 

着物買取店のおすすめランキング

-着物買取店
-

Copyright© 着物買取のすすめ , 2017 AllRights Reserved.